読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もりログ

気になったことを書いてみるというスタンスで。

仕事メモ

この考え方に全面同意なので、のこしておきます。
プロ意識のある人が増えれば、きっと日本経済もより良くなっていくと思う。
そのうえで効率的に仕事を定時内もしくはそれより短時間で終わらせる仕組みを各業界で作り上げ定着させて、将来的には日本でも1ヶ月のバカンスが全員に保証される社会にしようよ!(*´▽`*)

blog.tinect.jp

仕事を円満退職し、いよいよ来週に帰阪の話。

仕事を無事退職しました。
短期契約なので1ヶ月半の勤務にもかかわらず終わる際にはお餞別をいただいたりで、一緒に働いていた方たちともうまくやれたのではないかな。
多忙でしたが楽しく仕事できた職場だったと思います。
さて、晴れてしばらく無職なのですが、4日目の本日にしてすでに堕落した日々を送っています。
私の場合、やはりやることがないととにかく落ちるばかりのようです^^;

なので、読書管理サービスに登録してみました。
学生時代はあれだけ読んでいたのに、社会人になって全く読まなくなったので、ちょっと頑張って読もうかな。と。
ちなみに、この1ヶ月で、やっとこさ星野源さんの「働く男」を読了しました。
「八ツ墓村」はなんと金田一耕助がやっと登場したくだりです。
スプラトゥーンやって昼からベッドに潜り込んで寝ている場合じゃないよ30代!!
通勤がなくなった今、運動はダイエット目的で買ったフラフープだけなんてほんと笑えない私生活ですから。
少し暇ができたら、ひたすらgoogle mapを開いて、新しい引っ越し先の美味しそうなコーヒー屋さんを調べて目印をつけているだけですから。。。

よぉし、明日から読書もりもり頑張ります!
目指せ1年で50冊!!

あと一週間で今の仕事ともお別れの話。

現在、私は期間限定の派遣社員をしています。
今勤めているところは、どちらかというと特色のある業界で、私は初めてその世界を垣間見ています。
私はどちらかというと転職経験が多い方で(^^;)、ちょこちょこといろんな業界で今まで仕事をしてきましたが、これがまたおもしろいんですよね。
その業界で働く人はどんなことを考えて仕事をしているのか、など、勉強させられることも本当に多いですし、何より自分が今まで知らなかった世界を知るということが、この上なく楽しいです。

現在このようにちょこちょこ転職できるような雇用形態(派遣)を選べるのは、結婚して経済的に夫と2人3脚になったからだなと思うと、夫にありがとうと言いたいです。
仕事は、つらいけれど楽しい。
その世界のいろいろな人が、様々なことを教えてくれます。

そして今の仕事も今月末で契約期間満了です。
先輩方がとても仕事ができる方で、その仕事の仕方を見れてよかったな。
経験豊富な年上の方からは、人生の先輩として見習うことがたくさんあるなあと思います。
ここでの経験を少しでも糧にして、次の仕事も精いっぱい頑張ろう。

LA・LA・LAND

仕事が忙しく、久しぶりのブログになりました。


今日は午前中に、アカデミー賞で話題になった『LA・LA・LAND』を映画館で観てきました。
そして、この映画、賛否両論なことでも話題ですが、残念ながら我々は否定派にまわってしまいました。。。

映画が始まってすぐの高速道路でのダンスシーンでは、ダンステクニックは???ながらも高揚感や開放感、未来への希望が伝わってきたので、(何より私自身がこうした開放的な演出が大好きなので)その後の展開に期待しましたが、後から考えるとこのオープニングシーンが唯一良かったところかもしれません。
その後、ルームメイトの女子4人のなかに『ハートビート』で私の心を奪ったソノヤ・ミズノを発見したこともあり、序盤はまだなんとか期待をもちつつ見ていましたが、30分過ぎるころにはもう駄目でした。
何が駄目って、互いが惹かれた理由もわからない冗長なだけの恋愛話に、夢を目指すには根性がなさすぎる主人公たち、ダンスも他のミュージカルに比べると全然技術もまとまりもないし、とにかく見どころがなさすぎる。

酷評していますが、アカデミー賞ノミネートの理由が本当にわからない映画でした。
身体で感情や状況を表現するミュージカルの素晴らしさを生かしておらず、ただ雰囲気を出すためのダンスで取り繕っただけのつぎはぎミュージカルと言うのが全体的な印象。
その点『ハートビート』は、きちんとダンスという表現を上手に映画に取り入れていました。
夫も見終わった後に、「常に『ハートビート』と比べてしまった」と言っていましたが、本当にソレです。
うーん。。。

先ほど家に帰り、観た方の感想をいろいろと拝見していましたが、やはり否定派は上記に似た感想のようです。
どなたかが言っていた「主人公2人のキャラクター造形が記号的」という表現がとてもしっくりきました。
心の底からの情熱が現わされていないから、主人公に肩入れできない。「女優になりたい女性」と「本来のジャズを取り入れた店をもちたい男性」という記号のような存在。
そんなかんじ。批評はこの辺りでやめておきます。


あ、余談ですがyoutubeで『LA・LA・LAND』をパロったゴールデングローブ賞のオープニング映像を見つけました。
(URLはここにはあえて貼らないですが。)

さーて、今日は「八つ墓村」の小説を買ったので、明日と明後日は読書にいそしむこととしようかな。

大阪に戻ることがきまった話。

さて、現在は関東の某地方都市に住んでいますが、夫の転勤により4月に大阪に戻ることになりました。
これから大阪では車は必要がない(むしろ維持費が高い)ので下取りにだし、家をみつけ、引っ越し準備を行わなければなりません。
とはいえ、しなければならないことが決まっている分、夫と手分けして準備を進めればそこまで大変ではないので、そのあたりはさくっと済ませてしまい、どちらかといえば残りの日々でこちらでの生活を満喫することに重きをおけたらいいなと思います。

そんなわけで、満喫第一弾として、昨晩は会社で最近知り合った方とご飯に行ってきました。
お互いワイン好きなので、気軽に入れるイタ飯屋へ。
私は33歳、彼女はその数歳上という近めの年齢構成なうえに、お互いの趣味(ゲーム・音楽・本など)が割とあうので、気が付けば5時間半がっつり話し込んでしまいました。

f:id:morinomorimori:20170304165442j:plain

あまりにも楽しくて、再来週もご飯を食べに行こうということになり。
ああ、こんなに気の合う人とあと1ヶ月半で住む場所が遠くなることが切ない。
その分、再来週も楽しんで来ようと思います。

そして、来週末は益子へ再来訪の予定。こちらは夫とです。
手放す車との最後の長距離ドライブかもしれない。
マーコ(車の名前)、来週はよろしくね。
なお、益子では、関東土産を大阪の友人用に買い込む予定です。

いちご狩りの話。

今日は結婚記念日のお祝いかつ最近仕事をはじめた私を夫が労ってくれるということで、益子町にあるいちご農園に行ってきました。

そこにはたくさんのぷりぷりの苺が!
f:id:morinomorimori:20170225190322j:plain
f:id:morinomorimori:20170225190405j:plain

今まで、大阪のスーパーで買う苺の味しか知らなかったので、この完全な甘みは軽い衝撃。
苺ってちょっとすっぱさが混じっているものだという認識が一気に覆りました。
「真っ赤な宝石」という形容に納得がいったよ。

f:id:morinomorimori:20170225190659j:plain

焦点が苺にあわず、ぴんぼけした写真。
f:id:morinomorimori:20170225190903j:plain

天気が良かったので、2月だというのにビニールハウスの中は少々暑く、苺も口に入れるとほんのり温かさを感じました。

30分弱もぐもぐ食べて、大満足でビニールハウスを後にしました。

その後、近くの直売所に苺の地域配送がないか立ち寄ってみましたが、やっぱり無い。
会社の同僚の方も先日言っていましたが、苺は傷みやすいので地域配送をあまりしないらしいです。

本日行ったのはこちら。
f:id:morinomorimori:20170225191710j:plain

さて、話は変わりますが、今日はまたTSUTAYAで映画を借りてきました。
その中の1本を今晩鑑賞予定です。
こちらの「ハートビート」は映画館でも見たのですが、私的な見どころはやはりキーナン・カンパのバレエ演技!
その美しさに魅せられた作品です。やっとDVDレンタルが始まって嬉しすぎる!

ハートビート [DVD]

ハートビート [DVD]

夫のご飯の話。

鯵の丼物と野菜炒めを作ってくれました。鯵丼がとても美味しかったので投稿。
夫の料理でも一、二を競う美味しさでした^^
ちなみに、今日は昼前まで時折雪が降っていました。
寒かった~><
f:id:morinomorimori:20170221231051j:plain